まったく新しいお店・会社探し

伝統工芸 紀州 瑞芝焼

和歌山県旧紀州藩徳川家御用窯々元六代阪上重次郎

メッセージ

瑞芝焼の歴史は200年以上前に遡ります。

徳川治宝(はるとみ)候は、徳川家の御用窯として、緑色青磁を焼かせ、「瑞芝焼」と銘をつけました。

瑞とは、みずみずしく美しいことを表し、芝は、踏まれても力強く鮮やかな緑であるという意味です。

現在では、六代目の阪上重次郎先生が、伝統を引き継がれ、作品を作り続けておられます。

詳細情報

名称 伝統工芸 紀州 瑞芝焼
住所 640-8471
和歌山市善明寺461
TEL 073-452-0512
アクセス方法

南海線紀ノ川駅より徒歩15分

営業時間

[日・月・火・水・木・金・土・祝日]
10:00~18:00

定休日 不定休