まったく新しいお店・会社探し

ほぐし処 リラク「MA」

青葉区で肩こり腰痛で悩む方の駆け込み寺

2016年10月15日OPEN!

Q&A2019年04月08日
手を挙げると痛む・・・

こんにちは!

Q&Aコーナーです


Q:腕を上げると脇の方が痛むのですが、どのようなストレッチをすればいいですか?(20代 男性)

 

A:日常で、腕を上げる機会があまりない!という方に多い症状ですね。

 

腕を上げた時に突っ張る筋肉は「前鋸筋」「棘上筋」「三角筋」などが挙げられます。

 

そして、腕を上げた時に肩甲骨も動くのですが、肩甲骨は肋骨にくっついています。

 

肋骨の動きが硬いと、肩甲骨もうまく動かず「痛み」や窮屈感が生まれます。

 

今回のご質問が『腕を上げると脇の方が痛む』という事ですが、

 

この質問を受け、実際に動きをやってみました。

 

やはり、「前鋸筋」「棘上筋」「三角筋」もそうですが、

 

肋骨の動きが硬い】ため、痛みが起こる。

 

という見解になりました。

 

肋骨を固定しながら腕を上げてみたりしました(笑)

 

痛かったです・・・・

 

では、改善策は??

 

効果的なストレッチは??

 

肩こってる~~ていう方へ

 

をご参照ください!(上記をクリックすると跳びます)

 

まずは肩甲骨を動かす事。

 

そして、肋骨の動きをつける事。


深く息を吸いながら、(肩甲骨を動かしながら)手を頭の方へ持っていき、ゆっくり吐き出しながら手を下へ下ろす。

 

つまり、ラジオ体操深呼吸ですね☆

 

背伸びの運動をしない人、めちゃ多いです(;^ω^)

 

やりましょう?

 

悪いものではなく、むしろいいものなので・・・

 

ご質問頂いたお客様には直接指導させて頂きました。


※当コーナーの回答は、当店独自の見解に基づいてお答えをしております。