まったく新しいお店・会社探し

ほぐし処 リラク「MA」

青葉区で肩こり腰痛で悩む方の駆け込み寺

直感整体で日常生活をもっと快適に♪

Q&A2021年02月07日
直感整体ってな~に~?

こんにちは!

 

ほぐし処リラク「MA」たまプラーザ店です。

 

今回は直感整体ってな~に~?

 

というテーマでお届けします。

 

まず、当店の施術はリハビリにも使われている、PNFコンディショニングを用いています。

 

そして、このPNFコンディショニングを軸に考案したのが「直感整体」です。

 

そんでもって~、ここからがちょいと大事。

 

当店の施術は『日常生活で気になる部分』を改善することに重きを置いています。

 

例えば!

 

  • 後から誰かに呼ばれた時に振り向きにくい
  • 重いものを持つときに背中や腰が痛む
  • 階段の上り下り時に膝に痛みが出て嫌になる
  • 朝起きる時、背中や首は痛くて憂鬱

等々といった、日常で「嫌だわ~」と感じる部分の改善を目的に問診と施術を行なっています。

 

この「嫌だわ~」の頻度が減れば、嬉しいと思いません?

 

身体の動きを阻害していた強張りや、歪み・捻じれ。

 

そういったものを(抽象的な表現ですが)正常な位置に戻すのが、直感整体。

 

「嫌だわ~」が起こると、それ自体がストレスになり、より心身に負荷を掛けます。

 

少しでもストレスフリーになるように。

 

なってもらえるように。

 

こういった思いから、直感整体が出来上がりました。

 

そもそもが直感整体ってネーミング、センス無いですね。

 

と、言われ続けています(笑)

 

でも仕方ない。

 

本人が気付かないものを気付かせるのも、直感整体の芯にあるものなのですから。

 

(ここからも重要ですよ~~♪)

 

本人が気付かないもの。

 

それは、普段行なっている「動き」です。

 

当店の考え方は人のカラダは「独楽のように螺旋の動き」で行動をする。

 

という考え方です。

 

クルクル回る独楽にちょんと横から刺激を加えると真っすぐ回る事が出来ず、動きを止めしまいますよね?

 

その刺激を、凝り固まている部分や、歪みが出ている部分、痛みが出ている箇所というように捉えています。

 

そういったものがあると、本来動きが大きくつくべきところの動きが減少し、無理な体勢になる事があります。

 

でもそれって、自分ではなかなか気付きにくい部分でもあるんですよね。

 

人によっては「あ~、きつい」などと言いながら無理な体勢で体を無理やり動かしたりしています。


 

人は、

 

頭を頂点にし、二足歩行で二本腕。

 

その間に胴体があり、胴体を捻じって歩いたり、走ったりなどのを行います。

 

その捻じれが上手く行えなかったら、どうなってしまうのか。

 

クルクル回る独楽に刺激を与えたように、動きが止まってしまいます。

 

動きが止まるという事は・・・

 

まだ動きがいい部分にも悪影響を及ぼしかねません。

 

そこから更なる、疲労や疲れ、不調を引き起こしていきます。

 

そういったものを見抜くのが施術者であり、セラピストです。

 

問診中の動きを客観的に見て「(何か)おかしい」というのを感じ取らなくてはいけません。

 

感じ取るのは直感!

 

あ、直感整体って名付けよう。

 

こう決まりました(笑)

 

なので、ネーミングセンス無いって言わないでくださいね(´;ω;`)

 

とまぁ、脱線しながらお話してきましたが。

 

直感整体ってな~に~?

 

という事ですが、

 

如何でしょう?

 

上手く伝わりましたでしょうか?

 

もっとざっくばらんに言うと、

 

日常生活で動きの支障が出た際に、その動きが阻害されないように(阻害しているところを見抜き)改善を図る整体

 

って感じですね。

 

身体のメンテナンスを真剣に考えている方向けの整体とも言えますけど(笑)

 



ホットペッパーから、ネット予約ができます♪

ネット予約は➡コチラからどうぞ☆彡