まったく新しいお店・会社探し

住宅建築コーディネーター事務所 住デザイン

住デザインへのご相談は全て無料です。

家づくり、家・土地を売る、買う、部屋を貸す、借りるは住デザインへ

家を建てるなら2019年02月08日
建売住宅を買う前に「前建て不安」について知っておこう

あなたが買った土地や家の前に

将来、何が建つ可能性があるのかを考え、

好ましくないものが建つ可能性を予測することは、重要なことです。

 

例えば、あなたが買った建売住宅の南側に空き地があり、

眺望や日当たりは良好だったとします。

この場合、空き地は未来永劫空き地のまま

放置される可能性は少ないと考えた方がいいと思います。

近い将来、何かが建築されるはずです。

 

次に建てられる「何か」が一戸建てならまだ、問題はありません。

 

しかし、工場やパチンコ店だったら、

住環境がわるくなるかもしれません。

高層のマンションも眺望や日当たりが悪くなることが予想されます。

 

では、「何が建つか」をどうやって予測するのか。

 

不動産屋さんは

「用途地域」と「容積率・建ぺい率」「高さ制限」などを

頼りに予測を行います。

例えば、その空き地が「第一種低層住居専用地域」にあれば、

高さ10mまでの建物で工場やパチンコ店など建設できないので、

嫌悪施設ができる可能性はまずないだろうと判断します。

 

ところが、空き地が「工業地域」や「商業地域」であれば、

工場やパチンコ店ができる可能性があり「不安あり」と判定します。

 

こういう判断を、一般の方が行うのはむずかしいかもしれません。

 

そこで、一戸建てを買うときは、

この不安に関して、きちんと担当の不動産屋さんに

聞いておきましょう。

 

「もし南側に新しい建物が建設されとしたら、どんな建物が建設可能か」

「その可能性はどれくらいあるのか」・・・などを聞いて、その担当者の返答に納得できれば購入してください。

 

こういったケースで、一番可能性の高い土地は、

「目の前が月極駐車場やコインパーキング」の土地です。

月極駐車場やコインパーキングは、

近い将来、何かの建物が建つ可能性が高いと思いましょう。

 

その駐車場の地主やこの土地を買った新しい所有者が

「ビルを建てよう」とすれば、すぐに建てることが出来るからです。

 

実情でいえば、「この土地には将来的に何かを建てよう」と

地主が考えている土地は、

月極駐車場やコインパーキングとして一時的に利用するケースは

少なくないからです。

 

この不安のことを、不動産の業界用語で「前建て不安」といいます。

 

不動産のプロはこの前建て不安を重視し、

土地を見極めるときに必ずチェックするのです。

 

 

家づくりの強い味方 住生活エージェント

家づくりにはセカンドオピニオンが不可欠

建物状況調査 宅建業法の改正 

家づくり 設計・施工一貫方式と設計・施工の分離発注について

住宅取得・リフォーム紛争統計

住宅瑕疵担保履行法について

長期優良住宅の認定を受けるには

CM コンストラクションマネジメント

 

家づくりの相談窓口

住宅建築コーディネーター事務所

住デザイン

078-963-5511

a.sakai@judesign.jp

 

 

住デザイン

 

住デザイン 無料メルマガ

ブログでは書けない、お家を建てる時の役立つ情報や賃貸経営に役立つ空室対策などの情報をお届けしています。こちらからメルマガを無料で購読できます。

メルマガ無料購読 申し込みフォーム

 

デザイナー監修のリノベーション賃貸物件

現在募集中です!

ご入居のご希望やお部屋の詳細は、こちらをご覧ください。

団地再生リノベーション 247号室

 

住デザインに直接、お問い合わせいただきましたら

仲介手数料は無料でさせて頂いております。

 

マイホーム計画中の方に中立な立場でコーディネートし、建売住宅・注文住宅で、欠陥住宅を買わせない、または、欠陥住宅を建てさせないようにサポートを行います。

住宅ローンについてもアドバイスいたします。

 

住デザイン