まったく新しいお店・会社探し

佐々木塾

高校の物理・化学も本格的に直接指導!

新年度生募集中!

未カテゴリー2020年02月14日
新中学3年生 春期講習のご案内

 

 4月から中学3年生の皆さんはいよいよ受験生となります。部活動をしている人は勉強時間を十分確保できないこともあると思いますが、受験勉強では早めのスタートを切ることが重要になってきます。春期講習のご案内と共に、毎年中3生を見ていて感じることをここで書いておきます。

 

●中1・中2の内容こそ受験には不可欠

 どの教科においても勉強は積み重ねが大事です。これまで習ってきたことが十分理解できていないと、中3でさらにつまずく可能性があります。さらに、入試問題には中1・中2の基本的な知識も多く問われています。そこを得点できないと、他の人と差をつけられてしまうことになります。

 

 春期講習では、1・2年で学習した5教科の総復習をします。苦手な教科や忘れている内容などをしっかり復習して、中3の学習につなげてもらいます。

 

●「部活が終わったら本気出す」では手遅れになることも

 よく中3生が「部活を引退したら受験勉強に切り替えて頑張ります」と言っているのを聞きますが、こちらが期待しているほど、夏から真剣に取り組めている人はほとんどいないように思います。受験生が焦り始めるのが、本格的に志望校を決めていかなければならない秋終わり頃です。しかしそこから勉強を始めても、前述した中1・中2の知識が抜けている場合、模試や学力診断テストで点は取れません。もっと早くから勉強しておけばよかったと後悔する生徒が毎年多いです。

 

●「行ける高校」ではなく「行きたい高校」に

 志望校を決める上でありがちなのが、「自分は今この成績だから、この高校でいいや」と最初から自分の限界を決めてしまうことです。愛媛県の入試の競争率が比較的に低いこともあり、あまり努力をしようとしない生徒が増えているように感じます。

 

 もちろん佐々木塾としては、行ける高校ではなく、自分が本当に行きたい高校を目指してもらいたいと思っています。今後の人生を左右する進路選択です。将来の夢ややりたいことがまだはっきりとはわからないという人もいるとは思いますが、相談にも乗りますので、しっかり考えて後悔のない選択をしてほしいです。

 

●実力テストが志望校を決める目安に

 中3になると年6回ほど実力テストがあり、学校の先生はその成績を見て受験する高校をどうするか判断します。そのため高校受験には非常に大事なテストとなります。総合問題なので、中途半端な勉強では学校の先生を納得させられるような成績は残せません。受験を意識して普段から勉強してもらいたいと思います。

 

 佐々木塾では、志望校の合格判定が詳細に分かる「県模試」の受験もできます。是非受験して勉強の成果を確認してもらいたいと考えています。この春期講習から受験生としての第一歩を踏み出しましょう。

 

 

●期間 3月26日(木)から4月6日(月)(日曜と通常授業日は除きます)

 

●内容 1・2年の5教科総復習、学力診断テスト対策

例えば理科では、苦手な人が多い「電流の計算」などを、分かりやすく理解できるまで何度でも指導します。

1学期の予習

(例)英語:(受け身、現在完了) 数学:(展開、因数分解)

 

●受講者特典

春期講習を受講した人は1学期の間、国語・理科・社会が無料で受講でき、

さらに週2回の授業以外の曜日にも塾に来て勉強していただけます

 

●受講費 ¥20000

 

●申し込み締め切り 3月14日(土)まで