まったく新しいお店・会社探し

有限会社 ユーキ

名古屋の電気・空調・リフォーム会社です!

ホームページにぜひ遊びにきてください!お得なお役立ち情報も必見です!

お役立ち情報2019年02月20日
クロス張替時のエアコン事情

~壁紙(クロス)交換時に気にしたいこと~

 

こんにちは!

 

クロスの張替の時に、キレイに仕上がる為に気をつけることは色々ありますが、これはどーしますか??

と、お客様に先に伺うものがあります。

 

その一つがエアコンです!

 

なぜかと申しますと、基本的にクロスの張替の際にエアコンがある場合は避けて貼ります。

 

(↑クロス&エアコン施工中)

 

エアコンの裏に手が届く範囲でギリギリまでクロスは張りますが、エアコンの背板まで外して張るということではありません。

 

 

(↑これが背板です。)

 

 

もちろん絶対エアコンを外してクロスを張り替えなければいけないことはありません。

 

ただ今後エアコンを買い換える時に、一回り小さな物になった場合どうでしょうか。

 

もしかしたら切り込まれたクロスが見えて、格好が悪くなることがあります。 (一回り大きなエアコンなら隠れると思います)

 

張替の時に何も伝えてもらえなかった場合は、知らないまま時が過ぎて、いざエアコンを買い換えた時にエアコン業者さんが 『これは隠すことが出来ないですね。。。』 ということになります。(ちなみに補修は別途、壁紙もつぎはぎです。)

 

また工務店やリフォーム業者の場合、エアコンを脱着する場合は別料金です。(大抵2万~です。それ以下は資格の有無や知識の有無、故障の際など確認した方が良いでしょう。 )

 

一番手っ取り早い方法は、エアコンの買い換えのタイミングと、クロスの張替のタイミングが同じときです。

ばっちりタイミングが合えばですが。

 

エアコンのある部屋のクロスの張替の際、便利な業者さんといえば、、、これ以上私共の口からは言えませんが、 察して下さい(笑)

 

この辺も含めて小回りが効くのが自社施工(電気工事主体)の強みですかね!

 

基本的に張替の時、エアコン・スイッチ・コンセント・インターホン・ダウンライト・シーリングなど、さまざまな電気に関わる脱着物が多いです。

 

 

気をつけて欲しいのが、安く見積もりを出すために、資格が無いのに張替ついでにコンセント増設工事や、エアコンを配管をつなげたまま少し浮かせてクロスを張ったりして故障の原因を作る悪質な場合もあります。

 

安心安全にこれからも、そんなことをお客様が気にせず過ごして頂く為にも、お客様に工事のことを色々知って欲しいなと思います。

———————————————————————————

千種区で頑張るユーキでは、電気のことは勿論、クロスの張替もお任せ下さい! まずは相談!お気軽にお電話くださいね(^^)v

 

ホームページ:http://reyu-ki.jp/