まったく新しいお店・会社探し

(有)ユーキ (リ・ユーキホーム)

直接発注の醍醐味です!!

名古屋で一番手厚いリフォームなら♪

ビリヤード2018年10月23日
ビリヤード台の設置について

こんにちは!ユーキの青木です!

今日はお客様のお店ビリヤード場に伺うと、ラシャの張替作業中でした!

ビリヤード台に設置に来てますのは、有名な日本玉台さんです♪

ちなみに、私青木もビリヤードプレーヤーです♪

写真は日本玉台の方です♪

せっかくですので、ビリヤード台の導入方法です。

 

お客様の中にはきっと、いつかビリヤード台を家に置きたい!!って方も居るかと思います♪

その際に必要なことは、まず台は400㎏もあるので、床が耐えられるところじゃないと床が抜けます。

 

なので重さに耐えられることができるように、補強をしないといけませんね。床の問題さえクリアできれば、あとは内装で好きなものをふんだんに取り入れて、完全なプライベートルームを作りましょう♪

 

キューを置くキュー立てや、スピーカーやプロジェクトーの設置なんかもいいですね!

 

あ!肝心なことを忘れてました!

これは必要な方はなのですが、防音です!!

ビリヤードのブレイク音は60デシベルくらいあるので、

お隣が近い方やマンションだと深夜の玉突きはクレームになるかもです。

 

防音工事の場合の費用は150万~300万です。

防ぐ音の高さでも費用は変わってきます。

一般的に高温の音は防ぎやすいのですが、ビリヤードの場合は玉がポケットに落ちて、レールを伝わる音は低いので伝わりやすいです。

 

防音でも低い音を防ぐことが難しいと言われます。

 

ビリヤードの台はレールを取ることが出来るので、初めから付けないのも良いかも知れません。

 

また細かいですが、エアコン、コンセント、換気扇なども音が漏れる原因の一つです。

 

導入に至っては、さまざまな問題もあるかと思いますが、特に台の大きさも通常のプレー台の大きさは9フィート約3mは長い方であるので、お部屋は最低でも17畳くらい欲しいかもです。これで伸び伸びとプレーが出来ますね。

 

家庭用に7フィートの台や、ダイニングも兼ね備えた(机に変身)物もあるので、台の仕様についてもご質問頂ければ設置業者様やご紹介させて頂きますよ♪

 

台のご相談も防音のご相談も内装のお手伝いも、

プレーヤー目線からアドバイスさせて頂きますよ♪

ぜひぜひ完成したお部屋に誘って頂きたいです!

 

ご連絡先は、こちらへ↓

(有)ユーキ / リ・ユーキホーム

電話 052-732-6331

https://dokonet.jp/top/shop/aichi/2868517